FP(ファイナンシャルプランナー)1級の通信教育・通信講座│資格について

山田コンサルティンググループ株式会社 教育・研修事業

Menu

1級FP技能士講座

「1級FP技能士 学科試験対策」トップページへ

1級FP技能士講座

講座メニュー

1級FP技能士講座 資格について

ファイナンシャル・プランニング技能検定とは

ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定とは、ファイナンシャル・プランニングに関して、包括的、かつ専門的な知識・技術を持っていることを証明するための国家検定試験です。

FP技能検定は1〜3級の3段階に分かれた国家資格です。3級は誰でも受検できますが、1級は下記いずれか一つを満たす必要があります。

  1. 実務経験5年以上
  2. 2級FP技能検定合格かつ実務経験1年以上

1級は最上級資格であり、まず学科試験(合格率10%前後)を受検、合格した後に実技試験(金財は面接・日本FP協会は筆記)に合格しなければなりません。

AFP・CFP®資格は民間資格であり、CFP®は国際ライセンスです。

1級FP技能士のメリット

1級はFP資格の最上級資格として、やはり信頼や安心につながります。金融機関の専門職やプライベートバンカーなど、専門的な相談対応に おいて不可欠な幅広い知識として、推奨されています。今後ますます2級から1級へのステップアップの流れが加速することが想定されます。

CFP®資格と1級ファイナンシャル・プランニング技能士の違い

以下、CFP®資格(日本FP協会)および1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)の違いについてご説明します。

*一覧表が画面からはみ出る場合は横スクロールしてご覧いただけます。

  CFP®
(Certified Financial Planner®)
1級ファイナンシャル・
プランニング技能士
資格認定機関 NPO法人日本FP協会 国(厚生労働省)
資格取得前の
認定教育講座
(FP養成研修)

(CFP®資格審査試験)
不要
資格取得基準 本試験合格後、一定要件を満たした上で期限内に日本FP協会への会員登録が必要 本試験(1級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験)合格者
会員登録 不要
本試験合格後の
ライセンス
CFP®認定者
日本FP協会に会員登録することにより、資格取得可。
[2級ファイナンシャル・プランニング技能士]
資格取得の
メリット
  • 試験後の継続教育により、最新の知識の体系化および実務への幅広い対応が可能。
  • 1級FP技能検定(学科試験)が免除される
  • 国家資格としての知名度が期待される。
資格取得後の更新

*2年ごと更新。更新基準として継続教育単位が30単位必要。

不要

ファイナンシャル・プランナー資格体系

FP技能士は複数指定試験機関方式

FP技能検定は、社団法人金融財政事情研究会(金財)とNPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)の両機関による複数指定試験機関方式で実施されます。

※CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd. (FPSB) の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

今なら、資料請求していただくだけで、試験攻略のための「1級FP試験合格への道」小冊子を無料でプレゼント!

  • ※「無料体験」はネットスクール株式会社のWebサイトへ移行します。
  • 応用編の解法テクニックを熟練講師が伝授!「1級FP技能士 学科試験対策」
ページトップへ