AFPの難易度・試験について

山田コンサルティンググループ株式会社 教育・研修事業

Menu

AFP+2級FP技能士講座

「AFP+2級FP技能士講座」トップページへ

AFP+2級FP技能士講座

講座メニュー

AFP+2級FP技能士 試験について

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験(資産設計提案業務)は、「ファイナンシャル・プランニング」に関する技能を一定の基準により検定、国として証明するとともに、日本FP協会が認定するAFPとしてふさわしいのか否かを審査する試験として、日本FP協会が実施するものです。

受検資格

2級FP技能検定試験を受検するためには、次の3つの条件のうち、いずれかを満たす必要があります。

  1. 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
    *東京FPの「AFP+2級FP技能士講座」はAFP認定研修です。
  2. FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  3. 3級のFP技能検定に合格した者(金融渉外技能審査3級を含む)

*FP業務に関する実務経験を有する者とは、資産の設計・運用・管理およびこれらに係わる相談業務、コンサルティング業務に携わった経験がある者をいいます。自己申告制(第三者による証明は不要)です。

試験日程(平成29年度)

試験日程
試験日 試験時間 法令基準日 受検申請
受付期間
合格発表
(予定)
2018年
5月27日(日)
学科 10:00〜12:00 2017年10月1日 3月16日〜4月6日 2018年6月29日
実技 13:30〜15:00
2018年
9月9日(日)
学科 10:00〜12:00 2018年4月1日 7月4日〜7月25日 2018年10月22日
実技 13:30〜15:00
2019年
1月27日(日)
学科 10:00〜12:00 2018年10月1日 11月12日〜12月3日 2018年3月7日
実技 13:30〜15:00
  • ※予定は変更になる場合があります。試験運営団体の案内をご確認ください。

試験体系

出題形式
学科試験 筆記試験(マークシート方式)四答択一式 60問
実技試験 筆記試験(記述式) 40問
合格基準
学科試験 60点満点で36点以上(60%以上)
実技試験 100点満点で60点以上(60%以上)
  • *「記述式」とは、「択一」「語群選択」「空欄記入」の各形式を含む。

試験科目

学科試験
  • 金融資産運用
  • 不動産
  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • タックスプランニング
  • 相続・事業承継
実技試験
(資産設計提案業務)
  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • ファイナンシャル・プランニングのプロセス
  • 顧客のファイナンス状況の分析と評価
  • プランの検討・作成と提示

試験免除制度

以前にFP技能検定試験を受検し、一部合格(学科または実技試験のみ合格)した場合や、すでに1級または2級FP技能士資格を取得されている方で日本FP協会の実技試験の受検を希望される方については、試験の免除を受けることができます。

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験受検申請について

試験実施機関である日本FP協会のホームページより受検申請できます。

受検申請書の取り寄せ

日本FP協会・全国書店ならびに日本FP協会認定教育機関にてご入手いただけます。

  • *日本FP協会のホームページから受検申請ができます。

日本FP協会 出願お問い合せ先

NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 試験センター
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5階
TEL:03-5403-9890(9700代表)FAX:03-5403-9797
ページトップへ