相続・事業承継設計

森 満彦CFP®認定者/税理士
中堅・中小企業オーナーの相続・事業承継対策、財務リストラ対策等の実務を行うとともに、各種研修や講演会等の講師活動に携る。ソフトかつメリハリある口調で要点を明確に伝える。
この分野の学習内容をおおまかに教えてください
相続についての法律上の基礎知識、一定額以上の相続財産を引き継いだ人が負担する相続税についての計算方法を学びます。また、主に相続税を軽減するための相続対策と、中小企業オーナーに相続が発生した場合の事業承継対策を学びます。
特に重要なポイントといえば何でしょう?
基礎知識をしっかりと学んだ上で、いろいろな相続対策および事業承継対策について十分に理解する必要があります。そのご家族の置かれた状況によって、どのような対策をどのように実行していくか、FPとして的確に分析しアドバイスできるようになりましょう。
FPの学習全体の中での位置付けはどう理解すればよいですか?
「相続」は、子どもに財産を残すか否か、またその財産の分け方等々、その方の人生観・価値観などを反映するライフプランの集大成ともいえるでしょう。
学ぶ上での注意点などはありますか?
相続対策は、財産の多い資産家だけに必要なものではありません。円満な相続や円滑な事業承継を実現するためには、皆それぞれに事前の対策が必要となります。ただし、具体的な対策の実行にあたっては、専門家である税理士や弁護士とネットワークを組むことが不可欠です。
ここで得た知識はどのような場面で活かせるのでしょうか?
相続税のかかる人もかからない人も、相続が発生したときに対する不安を持っていることが多いものです。FPとして、それぞれの家庭に合った相続対策をアドバイスすることはもちろん、ご自分のご家族についても活かせる大事な知識です。