ファイナンシャルプランナーの東京FP:各種制度のご案内

ファイナンシャルプランナー(FP)教育専門校・東京ファイナンシャルプランナーズ

MENU

各種制度のご案内

教育訓練給付制度(厚生労働省)詳細

受講料の一部が戻ってくる!

教育訓練給付制度とは

一定の条件を満たす方が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った受講料のうち20%に相当する額が、ハローワークから支給される制度です。

支給対象者は

受講開始日において、以下の1または2のいずれかに該当する方
(受講開始日とは、通学講座の場合は申込クラスの開講日、通信講座の場合は当社が教材を発送した日を指します)

  1. 在職中の方:雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間(下記)が一定期間ある方

    一度退職した後に再就職された場合で、被保険者資格の空白期間が1年以内であれば、前職の一般被保険者であった期間も通算されます。

  2. 離職中の方:過去雇用保険の一般被保険者であった方で、一般被保険者の資格を失った日(離職日の翌日)以降受講開始日までの期間が1年以内であり、かつ支給要件期間(下記)が一定期間ある方

    適用対象期間延長の措置もあります。詳細は、ハローワークにご確認ください。

支給要件期間と支給額

対象講座は

AFP+2級FP技能士講座
テキストコース 会計人コース
  • 講座についての詳細は各講座のページをご確認ください。
CFP講座
完全攻略コース
(6課目同時受講の場合のみ)
重点学習コース
(6課目同時受講の場合のみ)

TFP講座での受給要件は

以下の条件をすべて満たしていれば、試験の受検や合否に関係なく、受給が可能です。

  • 受講者は、支給対象者本人であること
  • 身分証明書を提示すること
    • 教育訓練給付制度を利用する場合は、本人確認資料の提示を要請しております。顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート等)の写しをFAXまたは郵送にて、弊社講座担当宛にお送りください。
  • 標準学習期間内に規定の講座修了基準を満たして講座を修了すること
  • 通信講座の場合は、原則スクーリングに参加すること(詳細は東京校または大阪校へお問い合わせください。)
AFP+2級FP技能士講座
  • 提案書課題を提出し、合格すること(100点満点中60点以上の得点)
  • 確認テストを提出すること
CFP講座
  • 確認テストを提出し、合格すること (60点満点中30点以上の正答)
標準学習期間
  • 3ヶ月

支給申請手続は

講座の受講修了後、当社から受給申請に必要な書類を送付いたします。
受講修了日(上記の講座修了要件を満たした日)の翌日から1ヶ月以内にご自身で住所を管轄するハローワークに受給申請をしてください。

ご紹介制度詳細

最高1万円の商品券をプレゼント!

会社の同僚の方、ご家族、ご友人・・・皆様の周りでこれから資格にチャレンジしようとお考えの方、FPに興味をお持ちの方はいらっしゃいませんか?ぜひ当社の講座をご紹介ください。
講座をお申込いただきましたら、ご紹介者様にお礼として商品券をプレゼントいたします。

紹介制度対象者

当社AFP講座・CFP®講座を受講したことがある方

ご紹介お礼 対象コース

プレゼント商品券額

受講料(税込) ご紹介1名様につき
10万円以上 10,000円
5万円以上〜10万円未満 5,000円
1万5千円以上〜5万円未満 2,000円
ページトップへ