ファイナンシャルプランナーの東京FP:FP知識&資格活用事例

ファイナンシャルプランナー(FP)教育専門校・東京ファイナンシャルプランナーズ

東京FPトップ > FP知識&資格活用事例

FP知識&資格活用事例:FP(ファイナンシャルプランナー)講座を受講した後や資格を取得した後はどのように活用しているの?仕事や生活に役立てているポイントなど、受講生の生の声をご紹介します。


佐藤真里子さん(女性)

AFP講座CFP講座受講)

今、私はCFP試験に向けて勉強しています。ところが、その試験対策を始めた矢先に、FP知識の習得や試験問題の演習といった机上の学習ではなく、「現実」として、実務の勉強をすることになりました。家族が突然家で倒れ、救急車で運ばれてそのまま入院となったのです。脳梗塞とのことでした。

それからの毎日は、FP実務の本番を経験する、ということの連続でした。今まで、知識として持っていただけの傷病手当金、高額療養費現物給付の限度額認定証、介護保険、障害者手帳など、窓口へ行き、そして書類作成、申請という一連の流れは、どれだけ知識の上で習得していたとしても、実際に体験してみなければわからないことばかりでした。けれども、FP知識がなかったら、それを体験(実践)することはできなかったでしょう。

FPの知識で社会貢献したいと始めた勉強でしたが、今回のことで、実務としてアドバイスできるものを得た、と確信しています。

東京FP担当より

ご家族がご病気となり、大変な日々をお過ごしでいらっしゃることと拝察します。心よりお見舞い申し上げます。ご家族の看病をされながら、学習のお時間を作ることは極めて大変なことと思いますが、CFP試験合格に向けてぜひ頑張ってください。

東京FPスタッフ一同、佐藤様の合格を心より祈念いたします。(東京校・青沼)

▲このページのトップへ

S.M.さん(40代男性・会社員)

AFP講座CFP講座受講)

数年の不況で、(うちの会社も)会社での研修が期待できません。「経費削減!」で、交際費や広告費、遂には研修費まで削っていきます。

しかし「企業は人なり」ですし、また「勉強」の必要性は変わりません。自分に対しては自己責任の下で、キャリアデザインを積みたいと考え勉強しています。

FPの勉強は、身の回りから経済社会を見る目を養い、多くの人の、多くの経済的場面に最適だと考えます。

また私の職場で「働くおかあさん」(共稼ぎ夫婦)が増えています。優秀な方も多く、こちらも業務で助けてもらうのですが、時間的制限の多い彼女達に「ライフプランニング」等で得た知識を下にアドバイスをしてあげ、全体的な業務の円滑を図れていると思います。

東京FP担当より

社会・経済環境が不安定な中、ご自身の将来設計を真剣に考える必要性、即ち自己責任の時代が急速に到来しております。そのような時代だからこそ、FPの知識は大変役立ちます。

身近にお困りの方がいらっしゃる場合には、FP講座で学んだ知識をSM様のように役立てていかれることで、ご自身の将来設計だけではなく、社内人脈の円滑化や社会貢献にも役立たせることができます。

そんな広がりのあるFPの知識をより多くの方に修得していただければ幸いです。(東京校・青沼)

▲このページのトップへ

H.A.さん(30代・主婦)

CFP講座受講)

資格取得のきっかけはさまざまな偶然から『気分転換』でした。単なる気分転換の上、仕事とは一切繋がりがなかったため、取得後活用することは無いと思っていました。

しかし、予定外に結婚退職したことに伴い、扶養、退職金、確定申告、不動産所得の関係など必要性に迫られることとなり、AFPを取得してから時間が経ちしかも試験用に詰め込んだ知識では殆ど役に立たず、勉強中のCFPのテキストを参考にしながら細かな部分は調べて・・・と「あたふたと活用した」というレベルです。

最近は私が実際に活用している様子を見て家族や友人に相続、家の売却などを聞かれたりと、少しずつ人の役にたつ場面もでてきました。

せっかくの資格・・CFP取得にはもう少し時間がかかりそうですが、その後“資格を持っている"だけではもったいないと考えるようになってきました。

通勤が出来ないことから仕事を辞めましたが、1からFPを頑張ってみようかなと考える今日この頃です。

東京FP担当より

FPの学習を「仕事とは特に関係ないけれど、生活に身近だから勉強しておこう」と気軽に始める方が多くいらっしゃいます。そのような方でも、学習を深めるうちに興味を覚え、上級資格に挑戦される方が大変多くいらっしゃいます。

ついこの前まで3級講座にいらっしゃったのに…という方が、とんとん拍子にCFP試験にまで合格され、その修得の速さはスタッフがびっくりするほど!嬉しい限りです。そのポイントは、学んだ知識をご自身や周りの方のために活用しているということかと見受けられます。

HA様のように、CFPのテキストを参考にして資格を活かしながら、CFPレベルの学力を身に付けていかれるのは理想的ですね!これからもがんばってください。(東京校・高橋)

▲このページのトップへ

初めてFPを学ぶ