ファイナンシャルプランナーの東京FP:FPビジネス支援講座【個別相談イロハ&実践トレーニング編】

ファイナンシャルプランナー(FP)教育専門校・東京ファイナンシャルプランナーズ

継続教育セミナー

「継続教育セミナー」トップページへ

東京FPトップ > 継続教育セミナー > FPビジネス支援講座【個別相談イロハ&実践トレーニング編】

FPビジネス支援講座【個別相談イロハ&実践トレーニング編】プロに学ぶ!個別相談イロハから実践トレーニングまで!


セミナー概要

対象 FPの個別相談スキルをつけたい方、磨きたい方
開催日時 2016年2月〜4月の木曜日 19:00〜21:00(詳細はカリキュラムをご覧ください)
会場 東京FP大阪校(御堂筋線 淀屋橋駅13番直結)会場地図はこちら
受講料(税・教材費込) 98,000円
継続教育単位(各回あたり) 倫理10単位、ライフ4単位、リスク2単位
定員 15名(最小開催人数:8名)
  • ※日時・場所については変更になる場合があります。
  • ※講義の録音はご遠慮ください。万一、録音された場合は退室していただき、以後の受講をお断りします。
    その場合、受講料については返金いたしません。
  • ※キャンセルのご連絡は前々営業日17時までにお願いいたします。
  • ※開催日の1週間前に参加票(ハガキ)を送付いたします。
  • ※こちらの講座は、株式会社エフピーオアシスとの共催セミナーです。
  • ※ご登録いただいた個人情報は、本セミナーの開催・運営等のための資料送付や今後のセミナー紹介・ご案内の送付に利用させていただきます。また、同様の目的で利用するため、(株)エフピーオアシスに提供いたします。

▲このページのトップへ


コンセプト

講義のコンセプト

「FPの知識やスキルを得て終わりではなく、習得したスキルを実践する場をイメージしてもらえるFP実務家養成プログラムです。国民総FP化(国民一人ひとりがFPの知識を身につける)をめざし、日々個別相談、講演業を精力的に行っている栗本大介氏から、じっくり丁寧に、相談スキルを学べます。

こんな方におすすめ

  • FPで習得したスキルを実践で使えるようになりたい!
  • 個別相談について、体系的に学びたい!
  • 顧客に満足してもらえる個別相談スキルを身につけたい!

FPビジネス支援講座〜個別相談イロハ&実践トレーニング〜のご紹介動画
【最後まで視聴された方に限定特典あり!】

▲このページのトップへ


カリキュラム

  • ※都合により講義内容について変更が生じる場合があります。
日程 テーマ 継続教育単位
第1回 2016年2月18日(木)
19:00〜21:00

FPの個別相談のイロハ

  1. 個別相談におけるキモを押さえる
  2. 相談業務のイロハ
  3. 相談員に必要な4つの力
  4. 信頼を得るために必要な要素
倫理
2単位
第2回 2016年2月25日(木)
19:00〜21:00

ライフプラン相談の受け方

  1. ライフプラン相談でよくあるケース
  2. キャッシュフロー表を作るきっかけ
  3. キャッシュフロー表の効果的な活用法
  4. 提案書のひな型を作る
ライフ
2単位
第3回 2016年3月3日(木)
19:00〜21:00

保険相談の受け方

  1. 保険相談から押さえる理由
  2. 具体的な相談業務の進め方
  3. 生命保険相談でよくあるケース
  4. 保険相談でできること、できないこと
  5. 保険代理店の登録と関わり方
リスク
2単位
第4回 2016年3月17日(木)
19:00〜21:00

住宅ローン相談の受け方

  1. 住宅ローン相談でよくあるケース
  2. 住宅ローンシミュレーションの進め方
  3. 借り換えの効果を試算する
  4. 繰上げ返済の効果を試算する
ライフ
2単位
第5回 2016年3月24日(木)
19:00〜21:00

相談員の心構えとコミュニケーションスキル

  1. コミュニケーションは技術ではなく意識
  2. 気持ちよく話せる環境づくり
  3. 相談において栗本が気を付けていること
  4. コミュニケーションスキル
倫理
2単位
第6回 2016年3月31日(木)
19:00〜21:00

相談の実践トレーニング【1】

  1. 実際の相談を見る
  2. ロールプレイングとフィードバック
  3. 「間」と「空気」の読み方
  4. 満足感の付与を意識する
  5. 「あー!そうか!」と「ふーん、そうなんだ・・・」
  6. 「納得解」の出し方
倫理
2単位
第7回 2016年4月7日(木)
19:00〜21:00

相談の実践トレーニング【2】

  1. 実際の相談を見る
  2. ロールプレイングとフィードバック
  3. 「間」と「空気」の読み方
  4. 満足感の付与を意識する
  5. 「あー!そうか!」と「ふーん、そうなんだ・・・」
  6. 「納得解」の出し方
倫理
2単位
第8回 2016年4月14日(木)
19:00〜21:00

個別相談の実践とまとめ

  1. ロールプレイング実践テスト
  2. まとめ
倫理
2単位
  • ※欠席された場合は、講義を収録したDVDを後日貸出しいたします。(継続教育単位の取得はできません)
  • ※「講師スキル養成&マスター編」「文章力養成&執筆ノウハウ編」については開催延期となりました。

▲このページのトップへ


講師紹介

栗本 大介(くりもと だいすけ)

  • CFP®認定者
  • 1級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 株式会社エフピーオアシス 代表取締役
  • 金融知力普及協会認定インストラクター

経歴

1971年滋賀県生まれ。大津市在住。

立命館大学卒業後、大手資格スクールに入社し、資格取得のための講座の企画・運営に携わる。在職中にFPの資格を取得し、1997年のCFP®合格後、講師業を開始。実務を経験するために保険会社に転職後、2001年に独立。2003年有限会社エフピーオアシス(現:株式会社エフピーオアシス)を設立。2005年には金融知力普及協会認定インストラクター、証券外務員2種の資格を取得。常に多角的なアドバイスができる準備を整えている。

2010年より大学の非常勤講師、NPO法人日本FP協会の滋賀支部長、2011年より生活経済研究所長野の主任研究員に就任。2010年7月から「栗本大介のFPスクール」をインターネット上に開設。18年に及ぶFP講座の講師経験を生かし、無料でFP資格取得のための学習ができる環境を提供している。

実績紹介

金融機関、共済会、労働組合、JA各団体のほか、複数の大学や高校、中学校、小学校などでの金銭教育、消費生活センター等で、2,000回を超える講演実績を持つ。テレビやラジオでも活躍するほか、「FP3級集中合格講座」「FP2級集中合格講座」(あさ出版)、「FP技能検定勉強法」(同文館出版)、「40代からのお金の教科書」(ちくま新書)の著書がある。2003年から2015年まで滋賀県金融広報アドバイザーを務め、2010年度、金融庁・日本銀行より「金融知識普及功績者」として表彰を受ける。

得意分野

ライフプランを前提とした資産運用プランの作成と生命保険全般、相続発生後の手続き全般

ひとこと

お金に関するトラブルや不安を無くすためには、ファイナンシャルプランナーが持つ知識を身に付けることが一番と考え、「国民総FP化」の実現にむけて日々活動しています。FPという仕事はお金を中心に据えながらも、最終的な目的はその方の幸せな生活に貢献することです。

ホームページ

株式会社エフピーオアシス

著書

  • 「40代からのお金の教科書」(ちくま新書)
  • 「FP3級集中合格講座」「FP2級集中合格講座」(あさ出版)
  • 「FP技能検定勉強法」(同文舘出版)

▲このページのトップへ


受講生の声

FPオアシス主催 2013年10月、11月実施分より一部抜粋

受講後の感想

  • 「講義は実践もあり、自分の至らない所がわかりやすくてとても面白かったです。」
  • 「私も先生のように、芯はあるけど、人の意見も聞けるような人になりたいなぁと感じられた約2ヶ月でした。講座を通して色んな方から指摘していただく機会が少ない環境にある事に改めて気づき、指摘される怖さもありますが、指摘して頂いた事がこの先改善されている自分を想像すると、とてもワクワクします。今よりももっと良くなる未来があるなら努力の甲斐があるので、是非ビシバシご指摘いただきたいです。」
  • 「この講座には、栗本さんからの直接講義ということで参加させていただきました。すごく充実した内容でしたし、とても満足しております。」
  • 「今回の講座で「きく」と一言で言っても、様々な聞き方があることを知りました。日常でも、しっかりと意識をしながら相談にのってまいりたいと思います。」

受講中の感想

  • 「いつも全力の講義をありがとうございます。話し手と聞き手のみなさまがとても真剣なので、いい雰囲気の中で勉強ができています。経験が無い私でも、今の講座内容はしっくりくる感覚です。時間の制約がなければ、もっともっと具体的なお話を聴きたい、あるいは、具体的な商品知識も交えた相談の練習ができればと思います。講座終了後にも定期的な勉強会などがあり、アドバイスを頂ける環境があればと思います。」
  • 「この講座では毎回どんなことが学べるかを楽しみですし、非常に勉強になってます。講座が終わるころには、個人的に受講前とは相談における姿勢や心構えなどが、かなり変わってそうです。引き続き楽しみにしています。」
  • 「座学が中心と思っていましたが、ワークがあるのは驚きでした。ワークで体験することはおもしろいです。今後のロールプレイでどんな体験ができるか楽しみです。」
  • 「一回目からどんな内容をするのか不安が大きかったです。私の情報の絶対量が少ないので対応できるかどうか?不安の中、イメージと違った講義で逆に学びも多く助かりました。特に「納得解」は新しい気づきになりました。あとは、コミュニケーションを円滑に行えるための質問力も、相手に合わせた話の振り方を工夫する重要性を学びました。」
  • 「私の学びたかった実務であり、とても参考になります。期待する内容として、栗本先生がご相談の際にされる、また使っておられる生のアドバイスを聞きたいと思います。栗本先生が相談を受けられる場に、アシスタントという形で同席させていただきたいというのが、叶ったらよいなという無茶な希望です。」
  • 「FPとして依頼者の方から信頼を得ることができるような人格、そして実務共に学べて、講座が終わるころの自分の変化が楽しみです。」

▲このページのトップへ