ファイナンシャルプランナーの東京FP:年金ブラッシュアップセミナー

ファイナンシャルプランナー(FP)教育専門校・東京ファイナンシャルプランナーズ

継続教育セミナー

「継続教育セミナー」トップページへ

東京FPトップ > 継続教育セミナー > 年金ブラッシュアップセミナー

年金にプラスαの知識を!年金ブラッシュアップセミナー:「お客様に喜んでいただける”ひとこと”が添えられるコンサルタント」への道


セミナー概要

対象 年金の知識をより深く、より専門的に学びたい方、社会保険労務士、税理士・司法書士などの士業、FP、郵便局や保険会社、金融機関職員の方など
開催日時 2016年7月10日(日)、9月11日(日)、11月13日(日)、2017年2月19日(日)
10:00〜17:00(お昼休憩1時間あり)
会場 東京FP大阪校(御堂筋線 淀屋橋駅13番直結)会場地図はこちら
受講料(税・教材費込) 1回あたり:11,000円
定員 各回40名(最少開催人数15名)
継続教育単位(各回あたり) ライフ AFP認定者6単位・CFP認定者6単位
  • ※日時・場所については変更になる場合があります。
  • ※講義の録音はご遠慮ください。万一、録音された場合は退室していただき、以後の受講をお断りします。
    その場合、受講料については返金いたしません。
  • ※キャンセルのご連絡は前営業日17時までにお願いいたします。
  • ※欠席の場合は、レジュメを送付いたします。
  • ※開催日の1週間前に参加票(ハガキ)を送付いたします。
  • ※最少開催人数に達しない場合は、不開催になる場合がございます。
  • ※こちらの講座は、株式会社ジェイ・サポートとの共催セミナーです。

こんな方におススメです!

  • 年金相談対応でお客様のハートをガッチリつかみたい方
  • 年金相談対応で絶対に忘れてはいけない基本のアドバイスをしっかり身につけたい方
  • 年金相談対応でさらに注意が必要な点について、きちんと押さえたい方
  • 年金なら、この人に聞きたい!と思われる相談対応を身につけたい方

この講座を受けると…

  • 基本的な相談に確実に答えられる基礎力が身につきます!
  • さらに、間違いやすい事例、複雑な事例、特殊な事例を学ぶことで年金アドバイス力が格段にアップします!
  • それぞれの制度設定の背景が分かるようになり、より理解力、応用力が高まります!
  • 年金という、全ての人がかわる問題に対して幅広い引出しを手に入れることができます!

本セミナーは、社会保険事務所で38年間にわたり年金相談に従事された石原義之先生を講師としてお招きしています。

石原先生は、年金相談で単に質問に答えるだけでなく、『お客さまに喜んでいただける一言が添えられる相談者』の育成を目標としていらっしゃいます。その豊かなご経験をもとにしたお話とレジュメは大変貴重なものです。知っていることは、すべて伝えたいという熱い気持ちにあふれる、懇切丁寧な講座です。

また、疑問に思ったことは、その場でどんどん質問できます。受講生の皆様も和気あいあいと、楽しくしっかりと知識を深められます。

基本的な年金セミナーに満足していない方、もっと深い知識を身に付けたい方、高い評価を受ける年金相談員になりたい方は、ぜひ一度ご参加ください。

▲このページのトップへ


コンセプト

講義のコンセプト

平成28年度のセミナーコンセプト

年金相談で、ちょっとした思い違いや取り違いによって、回答を誤ってしまった経験はありませんか?実は、回答ミスは、同じ部分で繰り返し発生していることが多いという事実があります。

そこで本年度のブラッシュアップセミナーでは、日本年金機構に報告されている職員による過去の間違い事例を分析し、その原因を突き止め、年金相談における数々の場面においてどのようなことに注意すればミスを防げるのかを、皆さまにお伝えして参ります。

講義の内容

  1. 事例を基に年金相談で間違った解答をしないための注意点とポイントの説明
  2. 事例に関する基礎知識と関連知識の確認
  3. 関連する事例がある場合は、それについても検証する
  4. 間違いやすい事例を学ぶことで、ご自身の思い込みの部分の洗い出しができます。

講義で取り上げる事例について

  1. うっかり間違ってしまう事例
  2. 思い込みによる間違い事例
  3. 大事なことを見過ごしていた事例
  4. よくある間違い事例

講師よりひとこと

学んでいく中で、ご自身の思い込みがあった部分や取り違えていた部分を発見することができます。これまで長く学んできた方は知識のクリーンアップのまたとない機会となり、相談実践の場にしっかり生かせる研修としてお役に立つことは間違いありません。

皆さまの年金力をブラッシュアップしていただくために、是非ご参加下さい。

基本的な年金セミナーに満足していない方、もっと深い知識を身に付けたい方、
高い評価を受ける年金相談員になりたい方は、ぜひ一度ご参加ください。

▲このページのトップへ


カリキュラム

  • ※都合により講義内容について変更が生じる場合があります。
日程 講師 テーマ
第1回 2016年7月10日(日)
10:00〜17:00

終了しました
石原義之氏

アシスタント
原 令子氏

年金相談に+α

厚生年金の適用拡大に関する相談と具体的事例

平成28年10月1日から、501人以上の被保険者がいる事業所において厚生年金被保険者の適用が拡大されます。

新規に適用になる人が、加入することによって具体的にどうなるのか?

例えば (1)保険料負担 (2)税金 (3)年金額 (4)扶養手当 (5)医療保険の給付等々について、対象者が現在国民年金の第1号被保険者なのか3号なのか、配偶者は1号なのか2号なのか等、さまざまなケースで有利・不利を検証します。

厚生年金に加入したくないけれどどうしたらよいのか?

加入対象になっているが、加入したらよいのか?等々の相談に対応できる知識を学びます。

第2回 2016年9月11日(日)
10:00〜17:00

終了しました
石原義之氏

アシスタント
原 令子氏

年金相談に+α

間違いやすい事例から学ぶ!老齢編その1

老齢年金について、以下の内容を2回(第2回、第3回)に分けて講義いたします。

加給年金額の加算規定と加算時期について

  • 定額開始後に結婚しても65歳から加給年金額が加算されるの?
  • 65歳以降に結婚した場合の加算は?
  • 一元化によって加算される事例、加算されない事例
  • 関連して、一元化後の加給年金額の加算のポイントについて確認整理をしておきましょう。

在職老齢年金と退職時改定、退職による長期特例の適用について

  • こんな場合は、長期加入者の特例に該当するの?
  • 関連して、一元化によって変わる在職老齢年金と退職時改定、退職と長期加入者の特例の適用に関する事例並びに一元化によって変わる在職老齢年金と退職時改定と退職による長期特例・障害特例の適用について確認整理をしておきましょう。

脱退手当金に関連した受給資格要件の見方

第3回 2016年11月13日(日)
10:00〜17:00

終了しました
石原義之氏

アシスタント
原 令子氏

年金相談に+α

間違いやすい事例から学ぶ!老齢編その2・障害編

老齢年金、障害年金について、以下の内容を講義いたします。
(※老齢年金については、第2回と第3回に分けて行います)

老齢編(2)

  1. 基本手当と年金の調整
    • 基本手当を受給中に再就職したら?
    • 65歳から基本手当を受給する場合の細心の注意とは?
  2. 定額部分が支給される人の繰上げ請求で注意すること
  3. 繰下げ待機中に一元化後の他の種別の年金の受給権が発生したら、繰下げできなくなるってホント?

障害編

  1. 在職中の年金受給者は65歳以上でも障害請求ができるの?
  2. 保険料納付要件について
    • 20歳前の厚生年金期間は、老齢基礎年金では国民年金期間となるけれど…?
    • 免除期間の扱いについての注意は…?
  3. 障害基礎年金と繰上げについて
    • 繰上げ後でも、繰り上げる前に初診日のある障害基礎年金の本来請求であれば、障害基礎年金の請求はできる?
第4回 2017年2月19日(日)
10:00〜17:00

終了しました
石原義之氏

アシスタント
原 令子氏

年金相談に+α

間違いやすい事例から学ぶ!遺族編

講義の内容

  1. 国民年金第3号被保険者の妻が死亡
    • 子には遺族基礎年金が発生するが、父と生計を同じくしているので請求しても支給停止になるので、手続をしても受け取れない?
  2. 子のある夫でも、遺族厚生年金は、60歳まで受け取れない?
  3. こんなときに遺族厚生年金は失権する?
    • 子が母の再婚相手と養子縁組したら…
    • 妻が夫の姻族と姻族関係を終了したら
  4. 1号厚年と3号厚年の加入期間のある夫が死亡したが、妻は65歳以上で1号厚年の遺族厚生年金は自身の老齢厚生年金より少ない為、手続をしてももらえないといわれた…
  5. 一般厚年+共済厚年の遺族厚生年金の長期・短期の選択と職域加算との選択は?

▲このページのトップへ


講師紹介

石原義之

元社会保険事務所勤務。

豊かな経験と新しい情報の収集力から作り出す、実務的な講義は、高い評価を受けており、他府県の社会保険労務士会からの講演要請も多数。また、旧法・共済、条文に基づくわかりやすい年金の解説、あらゆる角度からの事例研究は、すぐに役に立つ内容のものばかり。大阪社会保険労務士会の年金実務講座の講師、年金事務所の職員研修講師も務める。

アシスタント

原 令子

  • 株式会社ジェイ・サポート代表取締役
  • 社会保険労務士原令子事務所所長
  • 元社会保障国民会議雇用・年金分科会委員、社会保障審議会年金部会専門委員を務めた
  • 商工会議所年金センター専門委員

年金という重いテーマを実に明るく軽やかに語る。セミナー会場にさわやかな風が吹きわたり、終了後には、参加者一人ひとりの胸の中にしっかりと元気が充電されている。

簡潔さ、わかりやすさはもちろん、「年金」をテーマにして仕事のやりがい、人生の生きがいを導き出す独特の手法は、「レイコマジック」と呼ばれ、全国に数多くのファンを持つ。

セミナー実績は3,000回以上に及ぶ。TV出演(NHK・MBS・TBS他)、執筆と多方面にわたり活躍中。

▲このページのトップへ


参加者の感想

ブラッシュアップセミナー受講後のアンケートより一部抜粋

役立った内容、興味を持った内容

  • 61歳以降の(特別支給の老齢厚生年金)支給開始の方が繰り上げを希望した場合の事例、パターンがたくさんあり大変参考になりました。
  • 繰り上げについての相談時の注意点、確認事項をまとめて聞かせていただき、とても役に立ちました。
  • ハガキに記載されている見込み額からの繰り上げ年金額の計算方法。
  • 受給権の発生の日など、細かく説明してもらい役に立った
  • 加給年金について非常に勉強になりました
  • 改正法をどう実務に生かしていくか
  • あやふやだった3号不整合の点が分かりやすく説明していただいて理解できた。

テーマ選択の理由

  • 年金について一から学びたかっため
  • 年金相談ができるようになりたいため
  • 今後の年金相談に生かすため
  • 年金相談および、ライフプランセミナーに役立つ内容だったため
  • 業務に関連して年金受給資格を満たせない方への相談があり得るので
  • 今後施行される法律により、年金受給がどうかわるのか、知りたいと思いました
  • 専門外のことを知りたかったので選んだのですが、ちょっと難しすぎた

スタッフからのひとこと

社労士の方だけでなく、FP、その他士業の方も数多く参加いただきました。
石原先生の今まで培ってこられた知識を参加者全員にわかりやすく伝えたい、という気持ちがヒシヒシと伝わってくる愛情ある講義でした。
ある程度年金の知識があることが前提の講義です。事前に該当箇所だけでも復習してから授業に臨まれると、より多く吸収できると思います!

▲このページのトップへ


お申込

開催日 テーマ 受講料(税込) お申込
第1回 2016年7月10日(日)
年金相談に+α

厚生年金の適用拡大に関する相談と具体的事例

11,000円 終了しました
第2回 2016年9月11日(日)
年金相談に+α

間違いやすい事例から学ぶ!老齢編その1

11,000円 終了しました
第3回 2016年11月13日(日)
年金相談に+α

間違いやすい事例から学ぶ!老齢編その2・障害編

11,000円 終了しました
第4回 2017年2月19日(日)
年金相談に+α

間違いやすい事例から学ぶ!遺族編

11,000円 終了しました

※ご登録いただいた個人情報は、本セミナーの開催・運営等のための資料送付や今後のセミナー紹介・ご案内の送付に利用させていただきます。また、同様の目的で利用するため、(株)ジェイ・サポートに提供いたします。

▲このページのトップへ