ファイナンシャルプランナー(FP)の勉強法は?|FPの通信教育(講座)

ファイナンシャルプランナー(FP)教育専門校・東京ファイナンシャルプランナーズ

MENU

初めてFPを学ぶ

初めてFPを学ぶ

初めてFPを学ぶTOPへ

勉強方法は?

FP試験に合格するには、どんな勉強をすればいいの?
2級FP技能検定試験の特徴と攻略のポイントをご紹介します。

FP試験攻略法は?2級FP技能検定試験の特徴と攻略のポイント

2級FP技能検定試験はFPの6分野より出題されます。幅広い範囲から出題されるので、分野の基礎知識をしっかり理解したうえで学習を進める必要があります。出題傾向としては、専門用語の暗記だけでは通用せず、その知識をどのように使うのか、多くの問題を解いて習得しておく必要があります。また、過去同様の問題が出題されることもありますので、過去問は必ず解きましょう。合格率は約20〜40%ですので、そんなに簡単な試験とは言えないかもしれません。

ですが、試験は6割正答で合格です。信頼できる教材で学習し、自信を持って試験に臨めば、必ず合格できます。

誰でもはじめは不安なもの、でも大丈夫!初めて勉強するけれど、私でもできる…?

もちろん、大丈夫です!ファイナンシャルプランナー(FP)は、6分野という幅広い知識を学習するため、事前に全分野の基礎知識を持っている人はほとんどいません。スタートラインはほとんど変わりませんので、ご安心ください。さらに、東京FPのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、全て基礎から学習するようにカリキュラムが組まれていますので、初めて勉強する方でも安心して学習していただけます。

通信講座で勉強を続けられるか心配…短期に集中して取り組めば大丈夫!

今まで通信講座を利用したことはあるけれど、途中で挫折してしまった経験はありませんか?通信講座を成功させる秘訣は次の3つです。

1.目標と目的をしっかり持った上でスタートする

通信講座を受ける目的、試験に合格する目的をしっかり考えた上でスタートしましょう。

【例】
来年5月試験に1回で合格する!合格後にまずは自分の家計、そして将来は周りの人にアドバイスできるようになる。
【例】
来年1月試験に1回で合格する!履歴書に「2級FP技能士」と記載して転職活動を行う。

2.計画を立て、時間を有効活用する!

目標・目的に向けて、まずはおおざっぱな計画で良いのでいつまでに何を終わらせるか、をあらかじめ決めておく。その後、学習を進めながら修正していく。週に1回はまとまった時間を取って学習することを心がける。残りの日はスキマ時間を上手に活用しながらすすめる。

【スキマ時間の例】
通学、通勤途中で30分。早朝カフェで30分。始業前会社で15分。昼食後15分。終業後帰宅前に15分。家事、育児の間に15分〜30分。

いかがでしょう?仕事や家事、育児をしながらでも15分〜30分など意外と取れるものです。 つい、テレビやインターネット、スマホなど見てしまいがちですが、当初の目標のため!ファイナンシャルプランナー(FP)講座をスタートさせてから、試験までのこの期間だけは勉強を優先させましょう!

3.楽しみながら勉強し、わからないところは即解決!

ファイナンシャルプランナー(FP)講座で学ぶことは実際の生活に密接にかかわる事ばかり。自分自身に置き換え、楽しみながら進めていくことが大切。テキストの中でわからないことをそのままにするのは厳禁です。わからない事が出てきた時は、自分でインターネットなどを使って調べてみたり、質問対応サービスを活用したりしながら、解決を先延ばしにしないことも継続するためのポイントです。

東京FPがおすすめする「STEP1・2・3学習法」具体的に、どうやって勉強するの?

初めてファイナンシャルプランナー(FP)を勉強する方には、東京FPの通信講座を用いた【STEP1.2.3学習法】をお勧めします。

【STEP1】DVDを見ながらポイントを押さえて進めよう!

まずはテキストを理解しながら読み込みましょう。DVD講義付のコースならDVDを見ながら、ポイントを押さえて学習を進めることができます。

テキストはファイナンシャルプランナー(FP)教育実績27年のノウハウを集結して作成しており、大変わかりやすいと評判です。図や表をふんだんに取り入れ、文章だけではわかりにくいところをカバーしています。また、最重要項目はゴシック体で、本試験に過去出題された項目にはマークがついていますので、試験対策の学習にも最適です。繰り返しDVDを見たり、テキストを読み込むことで、知識を定着させましょう。

【STEP2】たくさんの問題を解いて、試験に対応できる知識にしよう!

次に、テキスト学習で定着させた知識を、本試験に対応できる知識へと変化させましょう。本試験では、選択問題や計算問題など知識を応用しなければ解答することができません。この解答方法を身につけるには、とにかくより多くの問題をこなすことです。試験対策用の教材として、過去の出題傾向を踏まえたオリジナルの精選問題集を用意しています。さらに、過去問題集にも取り組みましょう。本試験までに、いかに数多くの問題を解いたかによって合否が決まります。

【STEP3】時間を計って本試験をシミュレート!

ここまでくれば、あとは本試験のように時間を計って問題に取り組むことです。オリジナル模擬試験にチャレンジしましょう。7割以上の正答率をマークできれば、合格ラインでしょう。もし6割を下回ってしまったら、STEP1・2に戻って繰り返し行い、解答方法をしっかりと自分のものにしましょう。「コツコツ地道に続ける」ことがポイントです。

いざ、本試験!

STEP1・2・3の学習を経て、手応えをもって試験に臨まれるあなたは大丈夫!合格できます。焦らず上がらず、できる問題から取り組むことです。6割以上の正答率で合格ですから、焦らず、わからない問題は捨てる勇気も必要です。体調を万全に備えて、本番に臨みましょう!

自分にあったコースを選ぼう資格取得までの学習スケジュール

AFP認定研修修了と2級FP技能検定試験合格を目指す方へ、通信講座での学習スケジュールを一例としてご案内します。テキストをじっくり読み込んで学習する「テキストコース」や講義DVD約24時間付きの「速習DVDコース」など、4つのコースからレベルや学習スタイルに合わせてお選びいただけます。

AFP+2級FP技能士講座 コース一覧
通信講座選択チャート テキストコース速習DVDコース テキスト合格パックコース3級2級ステップアップコース 速習DVDコース テキストコース テキスト合格パックコース 3級2級ステップアップコース
受講開始から2級FP技能検定試験までのスケジュール
受講開始から2級FP技能検定試験までのスケジュール

金融機関中心に教育実績27年
「東京FP」の通信講座

FP専門校としてのノウハウがぎっしり詰まった通信講座です。ベテラン講師陣による解説講義つきの講座で効率よく学習したい方に最適のDVD付講座や、テキストのみで学習したい方に向いている講座など、知識レベルや学習スタイルに合わせて4つのコースをご用意しております。ご自身の学習スタイルに合わせてお選ください。

「AFP+2級FP技能士講座」を見てみる

東京FPってどんなところ?FP専門校ならではの特長と魅力をご紹介します。

ページトップへ